心療内科で心のケアを

身近にある心療内科

bing

病院の予約についての情報

HOME | SITEMAP

トップ » 心療内科で心のケアを

新着情報

信頼できる心療内科に通う

こころの病気は目に見えないものだからこそ、知らないうちに重症化してしまうことが多々あります。人によってさまざまな症状が複雑にでることもあり、こころの病気に気づかず、たくさんの病院を梯子するなんてことも少なくありません。身体の症状がメインだが、検査等を行っても異常がない場合、また過度のストレスなどが原因と考えられる場合、心療内科を受診すると症状を軽減したり、改善へと導くことが出来ます。心療内科は親身になってカウンセリング、治療を行ってくれます。我慢せずに受診することが大事です。

自己嫌悪感からくる過食嘔吐とは

過食嘔吐はストレスや環境、また食事制限による過度なダイエットや自分のスタイルに強いこだわりをもった女性に多くみられますが、1度発症してしまうと、完治するまでには長い時間がかかる難病です。これは食べ過ぎてしまったことによる罪悪感や太ってしまうといった恐怖感が心理的に芽生え、自発的に食べたものを吐きだすことで精神的に安堵感を得るといった行為です。過食嘔吐がエスカレートしてしまうと、胃の中に食物が入っているだけでパニックを起こしたり、腎臓や消化器官にも支障をきたすだけでなく、鬱病なども合併する恐れもあります。